2012年11月29日

町内の線量をはかりました!!

こんにちは。

先日、町内会の班長になっており、班の8世帯の家の敷地を調べました。
内容は・・・ひらめき

◆世帯主の方から調べて欲しい箇所を紙に書いてもらいます。(簡単な地図を書き、約6箇所の印をつけます)

◆その箇所を市から配布された線量計で計ります。その際、必ず2人組で計ることにしました。

◆計測は、1箇所につき5回計ります。終了後、平均の数値をだして市役所に提出しました。

私たちの町内会では、定期的に各世帯安心してもらえるように今後も続けていくそうです。

私も計測しましたが、箇所ごとに数字も違うし、高いところは注意し除線することもできるようになります。何より、住民の方々に結果を配布したところ、安心した様子を伺えたので今後も続けていきたいと思います。exclamation

ひろちゃん
posted by ママパパ at 10:15 | Comment(0) | 放射能・放射線

放射線勉強会に参加しました。

お母さんのための放射線勉強会についてお話をしたいと思います。

8月26日に伊達市のつきだて花工房さんで開催しました。
約50名の方が勉強会に参加していました。伊達市も霊山町や梁川町など放射線量が高いところもあり、皆さん真剣に話をきいていました。

詳しくはこちら→http://fukushima-fight.sblo.jp/article/59236996.html

子供や孫をもつ方々から活発な質問もありました。
先生方も一年間の放射線量はどのくらい浴びると危険なのか、甲状腺検査の結果の判断基準などについてなどの質問に丁寧に答えてくれました。ぴかぴか(新しい)

先が見えないことを専門の方からアドバイスをもらうだけでも安心に繋がり、勉強会の大切さを感じました。

早く子供たちが安心して暮らせる福島になるために私も動いていきたいと思います。グッド(上向き矢印)

ひろちゃん

posted by ママパパ at 10:03 | Comment(0) | 放射能・放射線

2012年07月24日

放射線勉強会に行ってきました!!


こんにちちは。
7/22(日)、コラッセふくしまで「お母さんのための勉強会」が開催され、参加してきました。
放射線影響学会のプロジェクトの先生方の勉強会でした。ぴかぴか(新しい)

最初は、福島で復興を目指している福の鳥プロジェクトのメンバーが、現在の取り組みを話しました。地元スーパーのいちいさんは、昨年7月から食べ物を測定しており、食の安心を発信しています。環境分析研究所さんは、お母さんの立場でゲルマニウムをいち早く購入し、検査をしていました。
月館花工房さんでも測定器を導入し、今後安心安全を伝えていくと話がありました。

そして、福島原発事故から学ぶリスクコミュニケーションのあり方という題で勉強会がスタート!!
少し難しい科学の話などがありましたが、基礎を知ることはとても重要だと実感しました。

私たちお母さんは、メディアの情報、口コミ情報が知識として多々あります。たらーっ(汗)

やはり正しい情報をきちんと確認すること、そして伝えていくことが大切なこと。。。。

そして、子どもたちが元気でいることは、私たちお母さんがストレスを溜めずに子育てをしていくことが一番だと実感しました。

子どもたちをこの福島で育てることをもう一度前向きに考えてみようと思った一日でした。

次回は、8/26(日)につきだて花工房さんで開催されるそうです。

ひろちゃんグッド(上向き矢印)わーい(嬉しい顔)
posted by ママパパ at 16:57 | Comment(0) | 放射能・放射線